肌への対策

美肌

季節に関係なく保湿を強化

乾燥はあらゆる肌トラブルの元となります。 肌の表面が乾燥することでしわができやすくなり、シミやたるみ、毛穴詰まりやニキビなど、様々な肌トラブルを起こしてしまいます。 乾燥というと冬だけのものと思われがちですが、夏も紫外線や室内のエアコンなどによって肌が乾燥しやすい季節です。 冬と違って夏の場合には、汗や皮脂が活発に出るため肌が潤っているような感じがしますが、肌の奥では水分不足になっている場合があります。 夏が過ぎた頃にしわやシミを引き起こさないためにも、しっかりと保湿化粧品で保湿対策を行なうのが大切です。 冬はこってりしたしっとりタイプの化粧品でもかまわないですが、夏場はべたつきを感じます。 サラっとしたタイプでも、保湿力が高い美容液やジェルなどの保湿化粧品がありますので、それらを使用してしっかりと肌に潤いを与えるのが重要です。

老化の元である紫外線

紫外線は肌の大敵と良く言われるように、日焼けやシミを引き起こしてしまいます。 紫外線は肌の表面の表皮と肌の奥の真皮の両方にダメージを与えてしまいます。 表皮のダメージとしては、日焼けやシミ、くすみなどがあります。 メラニンを生成させてしまって、それが肌を黒くしてしまったり、シミとして定着してしまいます。 また、表皮を乾燥させてしまうため、しわの原因にもなります。 そして、真皮にまで紫外線は入り込んできて、肌のハリや弾力を作っているコラーゲンを破壊してしまうのです。 そのため肌が老化しやすくなって、しわやたるみなどが起きてしまうのです。 しっかりと日焼け止めやUVカット化粧品で紫外線対策を行なうようにして、肌トラブルを起こさないようにガードするのが大切です。

  • クレンジングの利用

    レモン

    乾燥肌の方は化粧はもちろんクレンジングに使う物を把握しておくべきなのです。なぜなら間違った使い方をする事によって肌に問題が出来てしまうからなのです。その問題への取り組みについてです。

    Read more
  • サイエンスコスメ

    赤いりんご

    シミやくすみ、にきびなどの肌トラブルは男女問わず悩みの種です。自分に合ったスキンケア商品を見つけ、毎日丁寧にケアしなければ美肌の維持はできません。成分や特徴を知ることで、自分に合ったスキンケア商品を選ぶことが大切です。

    Read more
  • 目元は印象に残る

    アイシャドウ

    スキンケアをしている女性は多いですが、部分的なお手入れをしている人は少ないです。特に目元は年齡が出やすいところだといわれています。目元美容液を使うことでハリのある目元を手に入れることができます。

    Read more
このエントリーをはてなブックマークに追加